キングスの3選手から新型コロナウイルスの陽性反応

6月24日(日本時間25日)、サクラメント・キングスのアレックス・レンとジャバリ・パーカーが、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを公表した。 パーカーは、チームを通じた声明文の中で以下のようにコメントしている。 「数日前、私はシカゴで新型コロナウイルスの陽性と診断され、すぐに自主隔離を開始した。回復状況は良好で、体調も良い。シーズン再開後に、オーランドでチームメイトと共にプレイすることを楽しみにしている」

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

また、レンは自身のインスタグラムのストーリーで以下のように説明している。 「昨日、私はサクラメントで新型コロナウイルスの検査を受け、陽性と診断された。サクラメント・キングスによる素晴らしいケアと、感染の早期発見を可能にしたNBAの検査規約に感謝している。私は既に自主隔離期間に入っている。自主隔離期間の終了後に、チームメイトと一緒にプレイオフを目指すのを楽しみにしている」 キングスではさらに、ガードのバディ・ヒールドも新型コロナウイルスの陽性と診断された、と『The Athletic』のシャムス・シャラニア記者が報じている。 『NBC Sports』のダン・フェルドマン記者は、ヒールドの感染経路は数週間前に出場したオクラホマシティのプロアマ大会ではないか、と推測。フェルドマン記者は、『News 9』のリー・ベンソン記者がツイートしたプロアマ大会でのヒールドのプレイ映像を引用した上で、「多くの観客が詰めかけた屋内体育館で、ソーシャルディスタンスがほとんど保たれておらず、マスク着用率も低いため、かなり感染リスクの高い環境だったと言える」と記している。 ウェスタン・カンファレンスの同率9位(28勝36敗)でシーズン再開を迎えるキングスは、3.5ゲーム差で8位のメンフィス・グリズリーズを追っている。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キングスの3選手から新型コロナウイルスの陽性反応