グリズリーズがアンソニー・トリバーとの再契約を検討中

『New York Times』のマーク・スタイン記者によると、メンフィス・グリズリーズは、シーズン中断前の3月に10日間契約を結んでいたベテランフォワードのアンソニー・トリバーとの再契約を検討しているようだ。 スタイン記者は、グリズリーズの補強計画について自身のツイッターで以下のようにリポートしている。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

「情報筋によると、グリズリーズは、FA(フリーエージェント)選手との契約交渉が解禁される6月23日(日本時間24日)以降にアンソニー・トリバーと再契約を結ぶことを考えているそうだ。しかし、トリバーには複数のチームが興味を示していると噂されている。トリバーがグリズリーズと結んだ10日間契約は、NBAのシーズンが中断した3月11日(同12日)に期限切れを迎えていた」 このスタイン記者の報道について、『NBC Sports』のカート・ヘリン記者は、「プロ12年目のトリバーは、シーズン再開後はほとんど試合に出場できないかもしれないが、ジャレン・ジャクソンJr.やブランドン・クラークの控えとしてチームのロスターに厚みを与えるだろう」とコメントしている。 2008年にドラフト外からリーグ入りした35歳のトリバーは、NBAだけでなく、Gリーグやヨーロッパで合計10チーム以上を転々としつつ、3&D(3ポイントシュートとディフェンスが上手い選手)としての地位を築いた。グリズリーズの2WAY契約選手としてオーランドで再開するシーズンに参加する渡邊雄太にとって、サイズと役割が似通っているトリバーはロスター争いのライバルであると同時に、自身の良い参考にもなるはずだ。 トリバーは、NBAでプレイした通算711試合で1試合平均6.2得点、3.4リバウンド、フィールドゴール成功率41.5%、3ポイント成功率37.3%という成績を残している。

関連タグ

チーム

  • グリズリーズ

選手

  • Anthony Tolliver

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. グリズリーズがアンソニー・トリバーとの再契約を検討中