ヤニス・アデトクンボ、バックス残留の条件はリーグ優勝?

来シーズンまでミルウォーキー・バックスとの契約が残っているヤニス・アデトクンボだが、すでにその去就が注目され始めている。昨季MVPに輝いた現役最高峰のスーパースターには、当然ながら多くのチームが熱視線を送っている。そんななか、大黒柱の引き留めを目指すバックスにとっては“勝利すること”が大きな条件となりそうだ。 『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者は、出演した『Complex Sports』のポッドキャスト番組『Load Management』でアデトクンボ移籍の可能性について言及。アデトクンボはバックス残留を望んているが、リーグ優勝ができなければ出ていく可能性もあると語った。 「ラプターズ、レイカーズ、そしてウォリアーズもアデトクンボの獲得を狙うだろう。アデトクンボが最も重要視しているのはリーグ優勝であり、バックスもそれを理解している。チームとの再契約を希望しているアデトクンボではあるが、今季と来季のいずれかでチームが優勝できなかった場合、その考えを改めることもあるだろう」 カンファレンス決勝で涙を呑んだ昨季のリベンジを期すバックスは今季、中断を迎える前まで53勝12敗という成績でリーグトップを走っていた。昨年のオフに「僕の目標は以前と変わらず、リーグ優勝を果たすこと。チーム全体が同じ目標に向かって行けるなら、僕は20年後、25年後もこのチームでプレイしていたい」と語っていたアデトクンボを残留させるためにも、今季は最低でもファイナルに出場し、優勝に向けて前進していることを示したいところだろう。 3月12日(同13日)から中断しているシーズンは7月末から再開予定となっているが、バックスは約5カ月前の勢いを果たして維持できるのだろうか。プレイオフで早々に敗退するようであれば、エース移籍の可能性がより高くなってしまうかもしれない。

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • Giannis Antetokounmpo

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ヤニス・アデトクンボ、バックス残留の条件はリーグ優勝?