デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ

先週、ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)が、左アキレス腱断裂からの復帰を目指しているデマーカス・カズンズがGリーグで調整する予定であることを明かした。 ESPNのマーク・スタイン記者によると、カズンズは早ければ現地12月10日にウォリアーズ傘下のサンタクルズ・ウォリアーズの練習にフル参加するとのことだ。 カズンズは、ニューオリンズ・ペリカンズに所属していた今年1月にアキレス腱を断裂し、それ以降は1試合もプレーしていない。 この怪我の影響で、今夏に完全フリーエージェントになったカズンズを獲得しようとするチームはなかなか現れず、最終的に破格の年俸額でウォリアーズと1年契約を結ぶこととなった。しかし、彼が完全に健康な状態に戻りさえすれば、ウォリアーズが直近の5シーズンで4回目の王者になることはほぼ確実となり、カズンズも自身にとって初のNBAチャンピオンに輝くことができる。 カズンズが先発センターとして完全復活すると、ウォリアーズの先発はステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ケビン・デュラント、ドレイモンド・グリーン、カズンズという『先発の5人全員がオールスター選手』という強力な布陣になる。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • DeMarcus Cousins

キーワード

  • 怪我
  • Gリーグ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ