シャキール・オニール、今季を中止にするべきと持論を展開「優勝してもリスペクトされない」

新型コロナウイルスの影響で中断が続くNBAの早期再開をファンが待ち望むなか、リーグ史上屈指のセンターで、現在は解説者として活躍するシャキール・オニールが、今季の完全中止を提案していると、『USA Today』が5月12日(日本時間13日)に報じた。 「今季はもうキャンセルした方がいいと思う。みんな健康になってからまた来季やり直せばいいんじゃないかな」と意見を述べたシャックは、リーグが再開されたとしても、このような状況下で優勝を果たすチームは高く評価されないと指摘している。 「俺が選手だったら強引に再開されるリーグで優勝できたとしても嬉しくないね。どのチームが優勝しても高く評価はされないし、リスペクトもされないと思う」 「通常とは違う形式のプレイオフで、本来であれば優勝すべきでないチームが優勝してしまったらどうなると思う?おそらく誰もそのチームをリスペクトしないだろうね。だからキャンセルするべきなんだ。今はファンや人々の健康と安全を第一に考えるべきだし、来年があるよ」 感染拡大のリスクを懸念するシャックは、コロナが収束して人々が元通りの生活に戻れるまでは、リーグを再開すべきでないと警告した。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • シャキール・オニール
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. シャキール・オニール、今季を中止にするべきと持論を展開「優勝してもリスペクトされない」