名物記者がケビン・デュラントの復帰説を完全否定

NBAのシーズン中断により、今季中に怪我から復帰することが期待されたケビン・デュラントだったが、どうやらブルックリン・ネッツのユニフォームを着てプレイする姿は来シーズンまでお預けになるようだ。 31歳のデュラントは、2019年のNBAファイナル第5戦でアキレス腱を断裂。2019-20シーズンを全休することが濃厚と見られていたが、新型コロナウイルスの感染拡大によりNBAがシーズンを一時中断したため、ファンの間で「シーズン再開が先延ばしになれば、リハビリを終えたデュラントが今季中にプレイするチャンスが生まれるのでは」という憶測が飛び交っていた。 しかし、NBAの内部情報に詳しい『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が、5月9日(日本時間10日)に配信されたポッドキャストで、今シーズン中にデュラントが復帰する可能性を完全否定した。 「ケビン・デュラントは今季の間は絶対にプレイしないだろう。ネッツが彼をプレイさせない」 「シーズン再開後の短い期間で、来季の戦力評価を落とすようなことは誰も望んでいない。無理をして今シーズン中に主力選手を復帰させて、もし彼らが怪我を再発させたら、フルメンバーが揃うのがまた先延ばしになってしまうからね」 今シーズン、開幕からデュラントを欠くネッツは、シーズン途中にもう1人のスター選手であるカイリー・アービングも怪我で戦線離脱。それでも64試合を消化した時点で、30勝34敗という成績を残し、プレイオフ圏内のイースタン・カンファレンス7位につけていた。

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 名物記者がケビン・デュラントの復帰説を完全否定