レイカーズのカイル・クーズマが今季印象に残った試合を選出「あれは今シーズンにおけるハイライト」

ロサンゼルス・レイカーズのカイル・クーズマが、同僚であるジャレッド・ダドリーと共に、ウェブメディア『CLUTCH POINTS』が主催したインスタライブに出演。そこで今シーズンにおける最も好きな場面について訊かれたクーズマは、「ミルウォーキーを破り、次の試合でクリッパーズに勝った時だね」と振り返った。 クーズマが挙げたのは、3月6日(日本時間7日)のミルウォーキー・バックス戦と、その翌々日に行われたロサンゼルス・クリッパーズ戦の2試合。レイカーズは東西カンファレンス首位対決となったバックス戦に113対103で勝利し、続いた“LA対決”でも112対103でクリッパーズを破り、優勝候補から連勝を飾った。 この対戦以前、レイカーズはクリッパーズとバックスに勝てていなかった(対クリッパーズ2敗、対バックス1敗)だけに、リーグ屈指の強豪相手に連勝したことは、チームの大きな自信になったようだ。 「あれは今シーズンにおけるハイライトだったね。俺らの実力を示すことができた」 2017年にドラフト1巡27位指名でレイカーズに入団したクーズマは、昨季70試合(先発68試合)に出場して平均18.7得点、5.5リバウンドを記録。今季は出場した54試合中先発7試合と出場機会が減ったこともあり、平均12.5得点、4.5リバウンドと数字を落としたが、シックスマンとしてウェスタン・カンファレンス首位(49勝14敗)を走るレイカーズに貢献していた。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Kyle Kuzma

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レイカーズのカイル・クーズマが今季印象に残った試合を選出「あれは今シーズンにおけるハイライト」