「5年以内に刑務所送り」と中傷された過去をモチベーションにするセルティックスのジェイレン・ブラウン

来シーズンからサラリーが4年1億1,500万ドル(約120億円)という大型契約に切り替わるボストン・セルティックスのジェイレン・ブラウンが、自身のキャリアを振り返るコメントを自身のインスタグラムに投稿した。 ブラウンは「この6年間で信じられないぐらいの成長を遂げることができた。とても感謝している」というコメントと、若き日の自分と今の自分の写真に「高校生のとき、先生に『君は5年以内に刑務所送りになる』と言われた」という2014年に投稿した自身のツイートを添えた。 『@celtics.everyday』は、2016年のNBAドラフト1巡目3位指名でセルティックスに入団したブラウンが、過去6年間にコート内外で達成した出来事をひとつの画像にまとめている。それによるとブラウンは「セルティックスのスターターに昇格」、「2017年のオール・ルーキー・セカンドチーム入り」、「慈善活動がMass State Houseで表彰」、「イースタン・カンファレンスの週間最優秀選手に2度選出」、「ハーバード大学とMITで講演」、「1試合平均20.4得点を記録」、「セルティックスと4年1億1,500万ドルで契約延長」、「イースタン・カンファレンス・ファイナルに2度進出」、「2020年のNBAオールスターには惜しくも落選」といった輝かしい足跡を残している。 『NBC Sports Boston』のダレン・ハートウェル記者は、「ブラウンは昨年のインタビューで『高校時代の出来事は水に流した』とコメントしたが、きっと彼はまだあの教師の言葉をモチベーションにしているし、それは功を奏している」と推測した。

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Jaylen Brown

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「5年以内に刑務所送り」と中傷された過去をモチベーションにするセルティックスのジェイレン・ブラウン