デイミアン・ジョーンズが左大胸筋を断裂!!

ゴールデンステイト・ウォリアーズのセンターのデイミアン・ジョーンズが、左大胸筋の断裂により長期離脱するようだ。 ウォリアーズは現地12月2日に声明を発表し、ジョーンズの治療方法やリハビリ等に関する長期的な復帰スケジュールは、数日以内に専門医の診察を受けてからでないと分からないとコメントした。しかし、怪我の内容からして、ジョーンズが長期離脱を余儀なくされることは、ほぼ間違い無いだろう。 ジョーンズは、同1日に行われたデトロイト・ピストンズ戦の第3Q(クォーター)残り5.7秒、リバウンド争いの際に相手選手の体に腕が絡まり、大胸筋を負傷したようだ。 この試合は、111対102でピストンズがウォリアーズを下している。 ジョーンズは、先発センターに抜擢された今シーズン、1試合平均5.4得点3.1リバウンドを記録している。 ウォリアーズは、今オフに獲得したセンターのデマーカス・カズンズが左アキレス腱断裂の怪我からまだ復帰できておらず、センターも兼任するフォワードのドレイモンド・グリーンも、つま先の怪我により直近の13試合中11試合を欠場しており、センターの選手層が厳しい状況に陥っている。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Damian Jones

キーワード

  • 怪我
  • 離脱
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. デイミアン・ジョーンズが左大胸筋を断裂!!