ラマーカス・オルドリッジ、引退するなら「スパーズか、ブレイザーズで」

サンアントニオ・スパーズのラマーカス・オルドリッジが、自身がNBAキャリアをスタートさせたポートランド・トレイルブレイザーズ復帰の可能性について語った。 先日、ブレイザーズのデイミアン・リラードが、「元ブレイザーズで今、チームに加えたい選手は?」というツイッターでの質問に「ラマーカスだね」と答えた際、オルドリッジは目の絵文字で返答。それが古巣復帰を示唆するものではないかと噂されていた。 そのやりとりについてオルドリッジは、『NBA.com』のマイケル・C・ライト記者とのインタビューで以下のように言及している。 「周囲の反応は気にしていない。暇だったからやっただけで、後悔はしていないよ」 自身の投稿に深い意味は全くないと強調したオルドリッジだが、リラードとの関係については、ブレイザーズ在籍当時に比べて改善されていると続けた。 「僕とデイムの関係が良くなっているのは間違いない。ここ数年は何度も話しているし、今ではお互いのことをより理解している」 元同僚との仲を認める一方で、オルドリッジは2015年から在籍するスパーズにも大きな愛着を持っていると述べ、自身の現役生活を終える理想的なチームは「サントニオか、ポートランドだ」と語った。 「2チームのどちらかだったらいいね。サンアントニオではたくさんの良い思い出を作れているし、本当に素晴らしい家族の一員になれたと感じている。また、ポートランドでも多くの思い出があるから、復帰してキャリアを終えてもいい。サンアントニオでキャリアを終えることに満足している。だけどチームが若返りを図るなら、ポートランドに戻るのも悪くないね」 引退について自身の気持ちを明かしたオルドリッジ。スパーズとの契約は来シーズンまで残っているが、チームの方向性次第では移籍も考えられるだけに、その動向に今後も注目だ。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ
  • スパーズ

選手

  • Damian Lillard
  • LaMarcus Aldridge

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラマーカス・オルドリッジ、引退するなら「スパーズか、ブレイザーズで」