スティーブ・カーHC「ステフィン・カリーは土曜日(現地12月1日)のデトロイト・ピストンズ戦で復帰する」

San Jose Mercury Newsのマーク・メディナ記者によると、ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)が、現地12月1日の対デトロイト・ピストンズ戦でステフィン・カリーが復帰すると明言したそうだ。 左脚付け根の怪我により直近の10試合を欠場しているカリーは、同11月29日の対トロント・ラプターズ戦も欠場することが決まっている。だが、もし今がプレーオフなら、カリーは怪我をおしてでも出場しているだろうと、カーHCは考えているようだ。 カーHCは「彼はプレーしたがっている。彼はプレーする準備万端なんだ。彼は心の底からプレーしたがっているんだよ」と語っている。 カリーは、ラプターズとの大一番を欠場するように指示されたことに落胆していたそうだが、その指示の意図には納得していたそうだ。 カリーは「俺たちのチームには頭脳派のスタッフが揃っている。彼らは俺たちのことを第一に考え、その時々の状況によって最適な方法で俺たちのことを守ってくれるんだ」とコメントしている。 同11月8日の対ミルウォーキー・バックス戦で負傷したカリーは、その次の試合から欠場が続いていたが、今週序盤にチーム練習に合流していた。 カリーと同じく、ドレイモンド・グリーンとアルフォンゾ・マッキニーも次のラプターズ戦を欠場する見込みだ。グリーンは、右足つま先の捻挫により直近の11試合中9試合を欠場している。マッキニーは、左足の痛みにより直近の6試合を欠場中だ。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Stephen Curry

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. スティーブ・カーHC「ステフィン・カリーは土曜日(現地12月1日)のデトロイト・ピストンズ戦で復帰する」