NBAコミッショナーが今シーズン中のリーグ再開の可能性について言及

新型コロナウイルスの影響で3月11日(日本時間12日)にリーグを中断して以降、NBAのシーズン再開の可能性について様々な憶測が飛び交っている。 そんななか、アメリカのメジャースポーツリーグにおいて、リーグ中断を決断した最初のコミッショナーとなったNBAコミッショナーのアダム・シルバーが、『TNT』のNBA番組『Inside the NBA』のホストであるアーニー・ジョンソンとのインタビューでリーグ再開の可能性について語った。 「夏までにリーグを再開できるか否かは、まだ不透明。私たちは、少なくとも4月末まで決定を下す立場にないということを受け入れなければならない」 インタビューにてシルバーは、今シーズン中の再開を希望する意思を示したうえで、コロナウイルスの感染拡大が進む現時点での予測が難しいとし、リーグの中断が長引く場合、来シーズンにも影響を及ぼす可能性があると述べている。 リーグ再開についてインターネットやSNS上で様々な憶測が飛び交うなか、「今はNBAに関わるすべての人の健康と安全が第一である」と語ったシルバー。NFL、NHL、WNBAのコミッショナーと共に参加したドナルド・トランプ大統領との電話会議では、「人々の健康と安全を犠牲するわけにはいかない。ただアメリカの経済回復の為にできる限りのことをする」とトランプ大統領に伝えたとしている。 コロナウイルスの影響で職を失った約5万5,000人のリーグ関係者、そして5月に第2子の出産が予定される妻のマギーさんのことが心配で、眠れない日々が続いていることを明かしたシルバーだったが、インタビューを前向きなコメントで締めくくっている。 「私は、リーグがこの世界的危機のなかで、新たなイノベーションを起こすこと、特に多くの地域で自主隔離が義務付けられている今、デジタルチャネルを活用した新たなファン体験が誕生することを期待している。また、私はアメリカがこの危機から脱することを信じている。アメリカ人の素晴らしいところは、その回復力と革新性にあるからだ」

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • アダム・シルバー
  • アダム・シルバーNBAコミッショナー
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAコミッショナーが今シーズン中のリーグ再開の可能性について言及