今年のNBAドラフトで上位指名が予想されるラメロ・ボールがオーストラリアのバスケットボール・チームを購入

『ESPN』のアジョナサン・ギボニー記者によると、今年のNBAドラフトで上位指名が予想されるラメロ・ボールと、彼のマネージャーを務めるジャーメイン・ジャクソン氏が、NBL(オーストラリアのプロバスケットボール・リーグ)のイラワラ・ホークスを購入したそうだ。 4月2日(日本時間3日)、ジャクソン氏はESPNの取材に応じ、「我々はチームを所有した。この契約は既に成立している」とコメントしたが、購入金額については明かさなかった。 ホークスは、この件に関してはまだコメントしていない。 ロンゾ・ボール(ニューオーリンズ・ペリカンズ)の一家の三男にあたるラメロは、NBLの『Next Stars program』に参加するために昨年8月にオーストラリアに渡り、同リーグで実績を積んだ。 身長201cmの大型ポイントガードのラメロは、NBLでプレイした12試合で1試合平均17得点、7アシスト、7.5リバウンドと活躍し、今年のNBAドラフトの注目株になった。現在、ラメロはESPNのドラフト候補選手ランキングの2位にランクしている。 ラメロとオーストラリアの関係について、ジャクソン氏は「ラメロはイラワラのファンとコミュニティーを愛している。彼らは、ラメロを暖かく迎え入れてくれた。彼らのおかげで、我々は居心地良く過ごすことができた。そして、我々は彼らが抱える問題を知り、チームを所有することを決意した。ラメロはこれからNBAでプレイすることになるので、我々はホークスを運営するための適任者を雇うつもりだ。ラメロは、イラワラで最高のバスケットボール・プログラムを作りたいと考えている」とコメントしている。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAドラフト
  • ラメロ・ポール
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 今年のNBAドラフトで上位指名が予想されるラメロ・ボールがオーストラリアのバスケットボール・チームを購入