ニックスの次期GM候補に、シクサーズのエルトン・ブランドGMの名前が浮上

『New York Daily News』のステフォン・ボンディ記者によると、ニューヨーク・ニックスのレオン・ローズ球団社長は、エルトン・ブランド氏を球団のゼネラルマネージャーにしたいと考えているそうだ。 しかし、ブランド氏は現在フィラデルフィア・76ersのゼネラルマネージャーをしているため、話はそう簡単ではない。ブライアン・コランジェロ氏の辞任により、2018年9月にシクサーズのゼネラルマネージャーに昇格したブランド氏の契約は来シーズンまで残っている。 ブランド氏がゼネラルマネージャーに就任して以降、シクサーズはジミー・バトラー(現マイアミ・ヒート)、アル・ホーフォード、ジョシュ・リチャードソン、トバイアス・ハリスといった大型補強を繰り返し、イースタン・カンファレンスの強豪にのし上がった。 ニックスがブランド氏を獲得する可能性について、『CBSSPORTS.COM』のサム・クイン記者は「現時点では難しい」としながらも、今シーズンのプレイオフの結果次第ではブランド氏がシクサーズから解雇される可能性もあるため、ニックスにもチャンスはあると予想している。シクサーズは、今シーズンがどのような結果になったとしてもブレット・ブラウン・ヘッドコーチは続投するつもりだが、ブランド氏は解雇される可能性があるそうだ。 現在ニックスのゼネラルマネージャーをしているスコット・ペリー氏は今シーズン終了後に退任する意志を固めている。

関連タグ

チーム

  • ニックス
  • 76ers

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニックスの次期GM候補に、シクサーズのエルトン・ブランドGMの名前が浮上