スパーズのデマー・デローザン、延長契約が締結されない場合はプレイヤーオプションを放棄?

サンアントニオ・スパーズのデマー・デローザンは、チームとの延長契約で合意に至らない場合、来季のプレイヤーオプションを放棄する可能性があると、『Yahoo! Sports』のクリス・ヘインズ記者が3月11日(日本時間12日)に報じた。 来季2,770万ドル(約29億円)のプレイヤーオプションを有するデローザンがこの権利を放棄した場合、彼は7月に制限なしFA(フリーエージェント)となるが、『TNT』の取材でこの件について問われた本人は、「僕の母親がそう言ったのか? そうじゃなければ真に受けるな」と、プレイヤーオプション放棄についての決断を下したことについて否定している。また、デローザンは最近、スパーズとの延長契約について「まったく意識していないよ。今集中しているのは次の試合の準備だけさ」とも語っていた。 2018年、カワイ・レナード(現ロサンゼルス・クリッパーズ)とダニー・グリーン(現ロサンゼルス・レイカーズ)が絡んだトレードで、トロント・ラプターズからスパーズに移籍したデローザンは、2シーズンを通して平均21.6得点、フィールドゴール成功率はキャリアハイの52.6%を記録している。 デローザンが移籍を検討しているか否かは現時点では分からないが、来オフは大型FAが少ないことも重なることから、デローザンがFAに打って出る場合、ニューヨーク・ニックスを含む多くのチームがデローザン獲得を狙うだろうと、ヘインズ記者は予想している。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • スパーズ

選手

  • DeMar DeRozan

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. スパーズのデマー・デローザン、延長契約が締結されない場合はプレイヤーオプションを放棄?