復帰表明のステフィン・カリー、東京オリンピック出場に意欲

3月5日(日本時間6日)ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが、今夏開催される東京五輪への出場希望を明かした。本日のトロント・ラプターズ戦でカリーは、左手を骨折した10月30日(同31日)のフェニックス・サンズ戦以来の復帰を果たす。 2度のシーズンMVP、3度のNBA制覇など数々のタイトルを獲得しているカリーは、アメリカ代表としても2010年、14年のワールドカップ優勝に貢献している。しかし、オリンピックの出場経験はない。2016年リオ五輪は、足首と膝の故障もあり参加を辞退している。東京五輪については先月、アメリカバスケットボール協会が発表した44名の候補選手に入っていた。 『AFP通信』は、オリンピックに関するカリーの思いを次のように紹介している。 「まだ本番まで多くの時間が残っている。常にオリンピックのことは気にかけている。ただ、試合復帰の準備ができる最近まで、この事についてはじっくり考えていなかった。今は残り20試合をケガなく過ごして、自分のリズムを取り戻すこと。そして、自分が目指しているバスケットボールのレベルに到達することに集中している」 現在、ウォリアーズはプレイオフ出場が絶望的であり、シーズンは4月中旬に終了する。そのためオリンピックに向けては、コンディションを整えるのに十分な時間はある。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Stephen Curry

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 復帰表明のステフィン・カリー、東京オリンピック出場に意欲