シーズン全休予定のケビン・デュラント、狙うはオリンピック出場か

昨ファイナルで負った右足アキレス腱断裂のため今季全休予定となっているブルックリン・ネッツのケビン・デュラントが、東京オリンピックを復帰の舞台にする可能性があることが分かった。 戦線離脱中ながら先月発表された44人のアメリカ代表最終候補に、その名前がリストアップされたデュラント。『ワシントン・ポスト』は、デュラントの友人でありマネージャー、そしてビジネスパートナーでもあるリッチ・クレイマン氏のコメントを紹介し、デュラントが来るオリンピックに出場する可能性を探った。 「東京オリンピックに出場する可能性は十分にあるだろう。候補に残ることを彼自身が了承しているしね。ただ最終的な決断を下す前に、乗り越えなければいけない重要な基準が彼にはいくつかあるんだ」 クレイマン氏はデュラントが東京オリンピックで復帰するチャンスを示唆しつつ、同選手がNBA屈指のプレイヤーとして必ず完全復活を果たすだろうと続けた。 「以前通りの姿を取り戻すことに疑いはない。来シーズンはKD本来の姿が見られるはず。怪我はフラストレーションが溜まるものだけれど、素晴らしいことが待っているだろう。今ネッツはプレイオフ争いを繰り広げていて、選手たちも成長しているしね。健康体であれば2人(デュラントとカイリー・アービング)がどんなことができるか、みんな知っているはずだ」 リハビリを続けるデュラントの状態については、3月3日(日本時間4日)、『Yahoo! Sports』のクリス・ヘインズ記者が「3対3の練習を開始した」と報じている。 一歩ずつ復帰に近づくデュラントがもし東京オリンピックに参戦することになれば、本人にとって2012年のロンドン大会、2016年のリオデジャネイロ大会に続く3度目のオリンピックとなる。その過去2大会でアメリカ代表は金メダルに輝いている。 日本のファンとしてはリーグ史に残るスコアラーの姿を生で見れるチャンスなだけに、早期回復を願いたいところだ。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • ニュース全般
  • オリンピック
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. シーズン全休予定のケビン・デュラント、狙うはオリンピック出場か