ドワイト・ハワードの殿部の怪我が悪化

ワシントン・ウィザーズのセンターのドワイト・ハワードが、殿部の怪我を悪化させたことが分かった。彼は、この怪我により今シーズン初めの7試合を欠場していた。 ハワードは、119対109でポートランド・トレイルブレイザーズに敗れた現地11月18日の試合の第2Q(クォーター)に怪我を悪化させた。この日、彼は7分間のプレーで2得点3ファールを記録していたが、怪我により後半を欠場することがハーフタイム中に発表された。 今シーズン、ハワードは8試合の出場で1試合平均14.1得点10リバウンドという成績を残している。

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • Dwight Howard

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ドワイト・ハワードの殿部の怪我が悪化