ブレイザーズのハッサン・ホワイトサイド「”点取り屋”と検索すると、CJ・マッカラムの名前が候補に出てくる」

2月23日(日本時間24日)に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ対デトロイト・ピストンズの一戦で41得点を記録したCJ・マッカラムの得点力について、チームメイトのハッサン・ホワイトサイドが冗談交じりに賞賛のコメントを贈った。 『KOIN NEWS』のAJ・マッコード記者が自信のツイッターにアップした試合後の囲み取材の動画の中で、ホワイトサイドは以下のようにコメントしている。 「CJは”bucket(点取り屋)”だ。昨晩、俺がGoogleで『buckets』と検索したら、CJの名前が候補に出てきた。マッカラムが優れているのは、プレイメーキング能力だ。彼は試合に出て、シュートを決めまくっている(dropping dimes)。だから、俺はマッカラムに『デイミアン・リラードと一緒に”dropping dimes”のコマーシャルに出演すべきだ』と言ったんだ。みんな、リラードが出演しているState Farmのコマーシャルは知っているだろう?マッカラムも、あのコマーシャルに出演すべきだ。しかも、彼は今日の試合でキャリアハイの12アシストも記録した。俺は、彼に『この調子で頑張れ』と伝えたよ」 現在、ブレイザーズはエースのリラードを脚の付け根の怪我で欠く苦しい状況だが、この日の試合ではマッカラムの41得点、12アシストに加え、カーメロ・アンソニーの32得点、ホワイトサイドの16得点、17リバウンド、4ブロックという活躍によって接戦をモノにし、ウェスタン・カンファレンスの9位に踏みとどまっている。 今シーズン、マッカラムは54試合に出場して(全て先発)、1試合平均21.8得点、4リバウンド、4アシストを記録している。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

選手

  • Hassan Whiteside
  • CJ McCollum

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブレイザーズのハッサン・ホワイトサイド「”点取り屋”と検索すると、CJ・マッカラムの名前が候補に出てくる」