ニックス、来季のHCにジェフ・ヴァン・ガンディをリストアップか

■初月無料でNBAを観る

2月10日(日本時間11日)、ニューヨーク・ニックスが来季以降のチームを指揮するHC(ヘッドコーチ)に、ジェフ・ヴァン・ガンディ、またトム・シボドーなどを候補に挙げていると『ニューヨーク・ポスト』のマーク・バーマン記者が報じた。 『ESPN』で解説者を務めるヴァン・ガンディは、1998-99シーズンにチームをNBAファイナルへと導くなど、1996年から2001年にかけてニックスを指揮。その後はヒューストン・ロケッツを4シーズンにわたり率いて、HCとして通算430勝318敗の成績を残している。 そのヴァン・ガンディのもとでアシスタントコーチとして経験を積んだシボドーは、2010年にHCデビュー。同年から2015年にかけてシカゴ・ブルズ、2016年からは3シーズンにわたりミネソタ・ティンバーウルブズを率いて通算352勝246敗の戦績を残した。 現時点でニックスを指揮するマイク・ミラー暫定HCは就任以降、13勝19敗とまずまずの結果を残しており、一時は来季以降も続投する可能性も示唆された。しかしどうやら状況は一変したようだとバーマン記者は伝えている。 「もしスティーブ・ミルズ元球団社長とスコット・ペリーGMが来シーズンも在職していればミラーHC続投もあっただろう。しかしミルズはすでに解雇され、ペリーGMも降格、もしくは解雇される可能性がある。また次期球団社長になることが予想されるレオン・ローズは、今シーズン終了後にHC探しにおいて派手な動きを見せるだろう」 7年連続のシーズン負け越し確定が目前に迫るニックス。名門復権に向けて最終的にはどのような決断を下すのだろうか。

関連タグ

チーム

  • ニックス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニックス、来季のHCにジェフ・ヴァン・ガンディをリストアップか