セルティックスのジェイレン・ブラウン「プレイオフに向けて気持ちを切り替えた」

ボストン・セルティックスのジェイレン・ブラウンは、今シーズンに入って大きな成長を遂げたが、残念ながらNBAオールスターゲームのロスターには選ばれなかった。しかし、ブラウンはその悔しさを引きずってはいないようだ。 2016年のNBAドラフト1巡目3位でセルティックスに入団したブラウンは、今シーズン1試合平均20.4得点、6.6リバウンド、2.4アシスト、1.2スティール、フリースロー成功率75.3%と絶好調だ。この数字は、昨シーズンの平均13得点、4.2リバウンド、1.4アシスト、0.9スティール、フリースロー成功率65.8%という成績と比較すると大きな飛躍だと言える。 それだけに、ブラウンが今年のオールスターに選ばれなかったことはファンにとっても残念だが、『NBC Sports Boston』のクリス・フォースバーグ記者によると、ブラウン本人はもう気持ちを切り替えたようだ。 「選考から洩れたことを、いつまでも悔やんだって仕方ない。もうプレイオフに向けて気持ちを切り替えた。オールスター休暇の間、俺はバケーションに行って、心と体の準備を整えてプレイオフに備えるつもりだ」 ブラウンはアメリカ代表の一員として昨夏のFIBAワールドカップに出場したが、アメリカはまさかの7位という結果に終わった。そして迎えた今シーズン、セルティックスはトロント・ラプターズ、マイアミ・ヒート、インディアナ・ペイサーズといった強豪チームとイースタン・カンファレンスの熾烈な2位争いをしており、プレイオフではリーグの首位を独走しているミルウォーキー・バックスを倒す必要がある。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Jaylen Brown

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. セルティックスのジェイレン・ブラウン「プレイオフに向けて気持ちを切り替えた」