オールスターゲームで、コービーとコービーの次女ジアナへの追悼を込めたユニフォーム着用

現地1月31日、NBA、NBPA(選手労働組合)、ナイキが、現地1月26日にヘリコプター墜落事故で亡くなったコービー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)と彼の次女ジアナ、そして他7名の犠牲者への追悼を込めた「NBAオールスター2020」(以下、オールスターゲーム)にて着用されるユニフォームを発表した。現地2月16日に行われるオールスターゲームでは、チーム・レブロンのキャプテンであるレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)が2番を着用し、チーム・ヤニスのキャプテンであるヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)が24番を着用することとなった。2番と24番は、それぞれジアナとコービーが生前に身に着けていた番号である。 上記に加え、オールスターゲームで着用される全てのユニフォームには、犠牲者となった9名を表す9つの星がパッチに施されている。また、現地2月14日に行われる「NBAライジングスターズ・チャレンジ」では、全選手が2番と24番を着用し、番号の周りには9つの星がパッチされることとなった。同じくオールスター期間中に開催される「スキルズ・チャレンジ」と「スラムダンク・コンテスト」でも同ユニフォームが着用されることが決まっている。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAオールスター
  • Kobe Bean Bryant
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. オールスターゲームで、コービーとコービーの次女ジアナへの追悼を込めたユニフォーム着用