51得点を挙げたバックスのクリス・ミドルトン「この試合をコービーに捧げる」

現地1月28日、ミルウォーキー・バックスがワシントン・ウィザーズを相手に151-131で快勝し、9連勝を達成した。この試合、バックスは右肩を痛めていたヤニス・アデトクンボが欠場したが、クリス・ミドルトンがキャリアハイの51得点と大爆発。絶対的エース不在という窮地を救った。 これまでの自己記録(43得点)を更新し、50点超えという偉業を達成したミドルトンは、『AP通信』の取材に対して、この数日コービー・ブライアントについて考えていたと語る。「子どもの頃、コービーはジョーダンと共に俺の最も好きな選手の1人だった。彼の試合から多くを学んだ。みんなが『マンバメンタリティ』って言うものだよ。彼のこれまでの功績への感謝を込めて、この試合は彼に捧げる」 30日にオールスターのリザーブ選手が発表されるが、ミドルトンは昨年に続いての選出を望んでいる。チームメイトのドンテ・ディビンチェンゾは、ミドルトンは選出に値すると強調する。 「彼はオールスター選手だ。昨シーズンだけでなく、今シーズンも同じように活躍している。チームが苦しい時はクリスにパスを出す。みんな彼に自信を持っている。彼はシュートまで持っていけるし、他の選手をオフェンスに絡める方法をわかっている」 オールスターに関して、バックスの共同オーナーを務めるマーク・ラスリーは、ファン投票で出場を決めたアデトクンボに加え、リザーブでバックスの選手が3人選ばれるのが妥当と主張している。「今、私たちはリーグベストの成績だ。ウォリアーズはリーグ首位の時、オールスターに4人選ばれた。ホークスも東地区首位の時に4人が選ばれた。だから、ミドルトン、(エリック)ブレッドソー、ブルック(ロペス)がリザーブで選ばれるべきだ」 なお1試合51得点は、昨年11月25日のユタ・ジャズ戦でアデトクンボが記録した50得点を抜く今シーズンのチーム最多となっている。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • Khris Middleton

キーワード

  • ニュース全般
  • Kobe Bean Bryant
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 51得点を挙げたバックスのクリス・ミドルトン「この試合をコービーに捧げる」