ケビン・デュラント、コービー ・ブライアントの訃報に「この悲劇を乗り越えるのは難しい」

現地1月28日、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントが、同26日にヘリコプター墜落事故で亡くなったコービー・ブライアントに関するインタビューに答えた。 チームの公式ツイッターで公表されたインタビューでデュラントは「この悲劇を乗り越えることは難しい。全世界の人が悲しんでいる。彼と戦うこと、またプライベートでも交流を持つことができたのは嬉しかった」と胸中を明かした。 またデュラントは自分の経験上「コービーは前進することを求める人だった」と語り、故人は人々がこの事故を乗り越えることを望むだろうとするも、「それでも彼の影響を大きく受けた僕ら全員にとって、今進み続けることはとても難しい。バスケットボール界、そして全世界がひとつになって哀悼している」と吐露した。 コービーがドラフトされた11年後の2007年にリーグ入りしたデュラント。9シーズンにわたり共にNBAの舞台でプレイした2人は、レギュラーシーズンでは合計25回対戦(戦績はコービーの14勝11敗)し、オリンピックではアメリカ代表のチームメイトとして2012年のロンドン大会で金メダルを獲得している。コービーと共に過ごした時間からデュラントは多くを学んだという。 「自分らしくあること。そして自分のプレイに自信を持つこと。彼が持つ研ぎ澄まされた集中力を自分も欲しいとずっと思っていた」 全世界でコービーへの追悼が続いていることについてデュラントは「すべての選手が全力で毎日プレイすることが彼に対する最大の追悼になる」と語ると同時に、「彼に見合う追悼はこの世に存在しないとも感じている」といかに故人が偉大であったかを表現した。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • ニュース全般
  • Kobe Bean Bryant
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ケビン・デュラント、コービー ・ブライアントの訃報に「この悲劇を乗り越えるのは難しい」