歴代屈指の名シューター、ステフィン・カリーが「歴代スターティング5」を選出

幾多のスーパースターを輩出してきたNBAにおいて、「歴代スターティング5」を選ぶのは容易ではない。現役選手が考える顔ぶれも常々注目を集めているが、歴代屈指のシューターであるステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)がセレクトした5人が話題を呼んでいる。 元同僚のマット・バーンズとスティーブン・ジャクソンがホストを務める『SHOWTIME』のポッドキャスト番組『ALL THE SMOKE』に出演したカリー。バーンズから歴代スターティング5を問われると、「クレイジーだね。以前にも答えたことがあると思うし、たぶん違う顔ぶれになるだろうね」と前置きしつつ、名前を挙げ始めた。 「マジック(ジョンソン)、マイケル(ジョーダン)、ラリー(バード)。うーん……待って……シャック(シャキール・オニール)」 名司令塔のマジック・ジョンソン(元ロサンゼルス・レイカーズ)、“バスケットボールの神様”と呼ばれたマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)、ボストン・セルティックスの象徴として君臨したラリー・バードまではスムーズに回答。熟考の末にセンターのシャキール・オニール(元レイカーズほか)を挙げたが、カリーはビッグマンの選考に頭を悩ませた。 「埋めたポジションを確認させて。マジックがポイントガード、マイケルがシューティングガード、ラリーがスモールフォワード、だから残りはパワーフォワード? ティム・ダンカン(サンアントニオ・スパーズ)だ」 最後の一枠となったパワーフォワードには、基本に忠実なプレイで“ビッグ・ファンダメンタル”の異名を取ったティム・ダンカンを選んだ。 史上最高の選手とも言われる“キング”ことレブロン・ジェームズ(現ロサンゼルス・レイカーズ)や強力スコアラーのケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)ら現代のスーパースターは入っておらず、『NBCスポーツ』は「ステフ・カリーが歴代スターティング5でレブロン・ジェームズとケビン・デュラントを除外」と驚きの意を込めて報じている。 ちなみに、カリーは「君とクレイは今まで最高のシューティングコンビ?」という問いには、「間違いない」と即答。クレイ・トンプソンとの“スプラッシュ・ブラザーズ”は最強のシューターコンビだとの自負を覗かせていた。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 歴代屈指の名シューター、ステフィン・カリーが「歴代スターティング5」を選出