バックスGM「エリック・ブレッドソーは放出しない」

トレード期限が迫り移籍の噂が数多く上がっているが、どうやらイースタン・カンファレンス首位のミルウォーキー・バックス(39勝6敗)は現在の戦力に満足しているようだ。 現地1月23日、バックスのジョン・ホーストGMが放出の噂が上がるエリック・ブレッドソーについて「トレードはしない」と語ったことを、同氏を取材した『Bleacher Report』が報じている。 ホーストGMはインタビューにて「彼を獲得して以降、どのチームとも彼のトレードについて連絡を取っていない。彼がこのチームにおいてどのような存在であるかは、延長契約を結んだという事実が証明している。現在チームはリーグ最高の成績を収めている。昨シーズンもチームは最高の成績を残し、彼はNBAオールディフェンシブ・ファーストチームに入っている。それに我々は今シーズンのオールスターに彼が選ばれるべきだと思っている。とにかく(移籍の)交渉はしていない。エリック・ブレッドソーはトレードしないよ」とトレードの噂を否定した。 昨シーズン途中にバックスと4年7000万ドルの契約延長を結んだブレッドソーは、今シーズン平均14.8得点、4.5リバウンド、5.1アシストの成績を残している。しかし平均出場時間は4年目以降では最低となる26.1分に減少し、一部ではチームを指揮するマイク・ブーデンホルザーHCは、安定感に欠けるブレッドソーでなくベテランのジョージ・ヒルにより信頼を置いているという報道も出ている。 『CBS Sports』のサム・クイン記者をはじめ、多くの記者がブレッドソーのトレード候補として、クリス・ポール(オクラホマシティ・サンダー)、ドリュー・ホリデー(ニューオーリンズ・ペリカンズ)の名前を挙げている。実名ともにブレッドソー以上と評される2人のいずれかを獲得できれば、リーグ制覇を狙うチームの勢いが加速する可能性は十分だが、はたしてホーストGMの真意はどこにあるのだろうか。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • Eric Bledsoe

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. バックスGM「エリック・ブレッドソーは放出しない」