デイミアン・リラードがオールスター・ウィークエンド期間中の1on1トーナメント開催を提案

NBAオールスター・ウィークエンドに開催されるイベントは、オールスターゲーム本戦、ライジングスターズ・チャレンジ、セレブリティゲーム、スキルズチャレンジ、3ポイントコンテスト、スラムダンク・コンテストというのが”お決まり”になっているが、ここ最近では「マンネリ化して盛り上がりに欠ける」という指摘も多くなっている。 そんな中、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが「1on1のトーナメント」という魅力的なアイデアを提案したようだ。 『Pull Up podcast』でリラードのチームメイトであるCJ・マッカラムが明かした内容によると、リラードは「NBAはオールスター・ウィークエンドに賞金を賭けた1on1トーナメントを開催するべき」と語っているそうだ。 このリラードの提案ついて、『Clutchpoints.com』のアシッシュ・マーサー記者は「現在のリーグには、リラード、ジェームズ・ハーデン、ポール・ジョージ、カワイ・レナード、ラッセル・ウェストブルック、カイリー・アービング、マッカラム、アンソニー・デイビス、ヤニス・アデトクンボといった、高い1on1能力を持った選手が多数いる。彼らの対戦は、きっとバスケットボールファンを楽しませることだろう。今シーズンの38試合を消化した時点で、1試合平均26.7得点、4.1リバウンド、7.6アシスト、フィールドゴール成功率44.1%、3ポイントシュート成功率36%、フリースロー成功率89.1%という素晴らしい成績を記録している29歳のリラードにとっても、自分の存在を世界中のファンにアピールする上で絶好のチャンスになるはずだ」とコメントしている。 昨シーズン、リラードが所属するブレイザーズはウェスタン・カンファレンス・ファイナルに進出したが、今シーズンは16勝24敗で西の11位に甘んじている(現地1月13日現在)。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

選手

  • Damian Lillard

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. デイミアン・リラードがオールスター・ウィークエンド期間中の1on1トーナメント開催を提案