タイソン・チャンドラーがレイカーズ入りか?!

タイソン・チャンドラーが故郷に戻ってくるようだ。 フェニックス・サンズとの間で契約のバイアウトが成立したタイソン・チャンドラーは、ロサンゼルス・レイカーズと契約するようだ。この件に直接関わっている人物がAP通信の取材に応じ、この事実を認めている。 サンズがチャンドラーのバイアウト交渉を進めているというニュースを最初に報じたのはNew York Timesだった。チャンドラーは、サンズと結んだ4年契約の最終年に突入しており、今シーズンの彼のサラリーは1350万ドル(約15億円)にのぼる。 18年のキャリアを持つ36歳のチャンドラーは、ロサンゼルスのダウンタウンからほど近いカリフォルニア州コンプトンの高校出身だ。彼は、レイカーズでジャベール・マギーの控えを務めることになる。 チャンドラーは2001年のNBAドラフト1巡目全体2位でロサンゼルス・クリッパーズに指名されたが、これまでにロサンゼルスの2チーム(クリッパーズとレイカーズ)でプレーした経験は無い。彼はシカゴ・ブルズでプロデビューした後、2015年にサンズと契約するまでに、ニューオリンズ・ホーネッツ、ダラス・マーベリックス、ニューヨーク・ニックス、シャーロット・ボブキャッツといったチームを転々としていた。 今シーズン、チャンドラーはドラフト1位ルーキーのディアンドレ・エイトンの控えとして7試合に出場し、1試合平均13分間のプレーで平均3.7得点5.6リバウンドを記録している。 彼は、マーベリックス時代の2011年に優勝を経験しており、その翌シーズンの2012-13シーズンにはNBAオールスターにも出場している。また、彼は2012年のロンドン・オリンピックにアメリカ代表として出場しており、これからチームメイトになるであろうレブロン・ジェームズと共に金メダルを獲得している。 1086試合というチャンドラーの通算出場試合数は、現役NBA選手の中で10番目に多い数字だ。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Tyson Chandler

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. タイソン・チャンドラーがレイカーズ入りか?!