レイカーズのレブロン・ジェームズ、通算FG成功数でマイケル・ジョーダンを抜き歴代4位に浮上

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズが、通算フィールドゴール(FG)成功数でマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)の記録(12,192本)を抜き、歴代4位に浮上したとNBAが発表した。 現地1月10日のダラス・マーベリックス戦、レブロンは第3クォーター残り6分31秒の場面で通算12,193本目となるFGを成功。キャリア1,235試合目で、自身が敬愛するジョーダンの数字を上回った。『ESPN』によると記録達成時、1,072試合で12,192本のシュートを決めたジョーダンより、レブロンはFG試投数が324本少なかった。 同試合で35得点、16リバウンド、7アシストを記録し、チームの勝利に貢献したレブロンは試合後のインタビューで、「コートで偉大なことを成し遂げてきたマイケル・ジョーダンと、自分の名前がリンクされることは僕にとって大きな意味を持つ。出来ればこのまま彼やほかのレジェンドたち、そして自分の家族やファンが誇りに思ってくれるような活躍を続けたい」と語っている。 通算FG成功数歴代トップ5は以下の通り。 1.カリーム・アブドゥル・ジャバー/元ロサンゼルス・レイカーズほか(15,837) 2.カール・マローン/元ユタ・ジャズほか(13,528) 3.ウィルト・チェンバレン/元ロサンゼルス・レイカーズほか(12,681) 4.レブロン・ジェームズ/ロサンゼルス・レイカーズ(12,197) 5.マイケル・ジョーダン/元シカゴ・ブルズほか(12,192)

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • LeBron James

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レイカーズのレブロン・ジェームズ、通算FG成功数でマイケル・ジョーダンを抜き歴代4位に浮上