ウィザーズのアイザイア・トーマス、トレイルブレイザーズ戦を開始わずか1分半で退場

現地1月3日に行われたワシントン・ウィザーズ対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦で、ウィザーズのアイザイア・トーマスが開始わずか1分半で退場した。 第1Q(クォーター)残り10分32秒の場面、ブレイザーズのカーメロ・アンソニーとサイドラインでもつれ込んだトーマスが、カーメロを振り切った後にレフェリーを観客席へと突き飛ばしてしまったためだ。トーマスがこのプレイでテクニカルファウルを取られた直後にビデオ判定が行われたが、判定は覆ることはなく、トーマスは退場させられることとなった。 『Elias Sports Bureaus』によると、試合開始から2分以内の退場は、2002年12月8日に当時ユタ・ジャズでプレイしていたグレッグ・オスタータグがロサンゼルス・レイカーズ戦で退場させられて以降、17年ぶりのことだという。 トーマスは、先月21日に行われたフィラデルフィア・76ers戦で、観客席に侵入しファンと口論になったことで、2試合の出場停止処分を受けたばかりだった。

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • Isaiah Thomas

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィザーズのアイザイア・トーマス、トレイルブレイザーズ戦を開始わずか1分半で退場