ドレイモンド・グリーンがジャロン・コリンズACのゲームプランを絶賛

116-104でヒューストン・ロケッツを下したクリスマスゲームの試合後に、ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが、この試合のゲームプランを考案したジャロン・コリンズAC(アシスタントコーチ)のことを絶賛した。 『NBC Sports』のローガン・マードック記者によると、グリーンは試合後に「コリンズACのことを凄く信頼している。彼のゲームプランは、とんでもなく素晴らしかった」とコメントしたそうだ。 このグリーンのコメントについて、『Clutch Points』のマキシモ・ゴンザレス記者は以下のように考察している。 グリーンの発言はあらゆる点で納得いく。ウォリアーズは、ロケッツの強力バックコートを形成するジェームズ・ハーデンとラッセル・ウェストブルックに対して素晴らしいディフェンスを見せた。また、ウォリアーズはオフェンス面でもバランスの良い試合運びを披露してロケッツに付け入る隙を与えなかった。 特に、ウォリアーズは今シーズン絶好調のハーデンがハーフコートに入ったところですぐにトラップディフェンスを仕掛け、早い段階でボールをウェストブルックに渡すように仕向けていたようだ。 このウォリアーズの戦略は大成功し、ウェストブルックはなかなかリズムを作れず、シュートを32本中21本失敗し、そのうち3ポイントシュートは9本全てミスという内容だった。また、ハーデンもシュート試投数18本で24得点という結果に終わった。 今シーズンは苦しい戦いが続くウォリアーズだが、クリスマスゲームで強豪ロケッツに対して良い試合ができたことは、今後に向けた明るい材料になるだろう。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Draymond Green

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ドレイモンド・グリーンがジャロン・コリンズACのゲームプランを絶賛