カワイ・レナードがクリスマスゲームにおけるクリッパーズの球団最多得点を記録

現地12月25日にロサンゼルスのステイングルズセンターで行われたロサンゼルス・クリッパーズ対ロサンゼルス・レイカーズの一戦で、クリッパーズのカワイ・レナードがクリスマスゲームにおける球団最多得点を記録した。 この日のレナードの活躍について『Clutch Points』のヴァージル・ビラヌエバ記者は以下のようにリポートしている。 111-106でクリッパーズが勝利したクリスマスゲームで、レナードはフィールドゴールを19本中11本決め(3ポイントシュートは7本中5本成功)、フリースローは8本全て決めて合計35得点を記録した。また、レナードは得点だけでなく12リバウンド、5アシスト、1スティールも記録するなど、様々な面でチームの勝利に貢献した。しかも、彼はディフェンスでもレブロン・ジェームズにマッチアップするという大役を務めている。 クリッパーズでは、レナードのほかにも、ポール・ジョージが17得点、モントレズ・ハレルが18得点を記録した。 一方のレイカーズは、ジェームズが23得点、アンソニー・デイビスが24得点、カイル・クーズマが25得点を記録している。 この結果、クリッパーズは今シーズンのレイカーズとの”LA対決”の戦績を2勝0敗とした。 多くのアナリストが今シーズンのウェスタン・カンファレンス・ファイナルはクリッパーズとレイカーズの対決になると予想しているが、レギュラーシーズンの対戦成績はプレイオフの参考にはならないというのが一般的な見方だ。だが、ここまでの2試合を見る限り、レナードが素晴らしいパフォーマンスを披露する試合はクリッパーズがかなり有利になると見て間違いないだろう。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Kawhi Leonard

キーワード

  • ニュース全般
  • クリスマスゲーム
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. カワイ・レナードがクリスマスゲームにおけるクリッパーズの球団最多得点を記録