NBA発表の戦力ランキングで、バックスが4週連続首位を維持

現地12月23日、『NBA.com』がシーズン第10週の戦力ランキングを発表した。 クリスマス直前のランキングでトップに立ったのは、リーグ最高勝率で(27勝4敗 ※日本時間25日時点)でイースタン・カンファレンスの首位を走るミルウォーキー・バックスだ。現地19日には37得点、11リバウンドと躍動したヤニス・アデトクンボの活躍もあり、ウェスタン・カンファレンス首位のロサンゼルス・レイカーズを撃破。直近22戦でわずか1敗という盤石の強さで、4週連続でランキングトップを維持している。 印象的なプレイを披露したチームが選ばれる週間最優秀チームには、2戦連続の大逆転勝利、そしてロサンゼルス・クリッパーズを破るなど、4連勝でプレイオフ出場圏内のウェスト7位に浮上したオクラホマシティ・サンダーが選出。 そのほかでは、ウェスト8位と同じくプレイオフ出場圏内に入ってきたポートランド・トレイルブレイザーズ、3連勝を飾ったクリーブランド・キャバリアーズが前週のランキングから最も順位を上げており(+6)、反対に11連敗中と絶不調のミネソタ・ティンバーウルブズが最も順位を下げている(−5)。 『NBA.com』によるランキングは以下の通り。(カッコ内は前週のランキング順位) 1.ミルウォーキー・バックス(1) 2.ロサンゼルス・レイカーズ(2) 3.ボストン・セルティックス(5) 4.ロサンゼルス・クリッパーズ(3) 5.マイアミ・ヒート(7) 6.ヒューストン・ロケッツ(9) 7.フィラデルフィア・76ers(4) 8.デンバー・ナゲッツ(8) 9.トロント・ラプターズ(10) 10.ダラス・マーベリックス(6) 11.インディアナ・ペイサーズ(11) 12.オクラホマシティ・サンダー(15) 13.ユタ・ジャズ(12) 14.ブルックリン・ネッツ(13) 15.ポートランド・トレイルブレイザーズ(21) 16.サンアントニオ・スパーズ(18) 17.サクラメント・キングス(14) 18.シカゴ・ブルズ(23) 19.オーランド・マジック(17) 20.デトロイト・ピストンズ(16) 21.メンフィス・グリズリーズ(24) 22.フェニックス・サンズ(19) 23.クリーブランド・キャバリアーズ(29) 24.シャーロット・ホーネッツ(20) 25.ワシントン・ウィザーズ(25) 26.ニューオーリンズ・ペリカンズ(26) 27.ミネソタ・ティンバーウルブズ(22) 28.ニューヨーク・ニックス(28) 29.ゴールデンステイト・ウォリアーズ(30) 30.アトランタ・ホークス(27)

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBA発表の戦力ランキングで、バックスが4週連続首位を維持