ビクター・オラディポの復帰は1月下旬か

インディアナ・ペイサーズのビクター・オラディポが、2月上旬、早ければ1月下旬の復帰を目指していることが分かったと、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。 オラディポは今年1月に行なわれた試合で右足大腿四頭筋腱を断裂。今シーズンは手術した同箇所のリハビリで開幕から戦列を離れているが、ウォジナロウスキー記者によると、ここ数週間でコート上におけるアクティビティの強度を高めているという。 オラディポは今月初旬、地元紙『インディー・スター』に対して「怪我をすると復帰を焦ってしまうが、体に無理を強いるのは良くない。油断せず、慎重に対処しなければいけないんだ」と長引くリハビリについて語っていた。 オラディポはオクラホマシティ・サンダーからペイサーズに移籍した2017-18シーズンに、平均23.1得点、5.2リバウンド、4.3アシスト、2.4スティールを記録し、最も成長した選手に送られるMIPを受賞。昨シーズンも平均18.8得点、5.6リバウンド、5.2アシスト、1.7スティールとチームの顔として活躍していた。 エース不在ながらオフシーズンに獲得したマルコム・ブログドンらの活躍もあり、ここまで21勝10敗の好成績を残すペイサーズにとって、オラディポの復帰は今シーズン最大の補強となりそうだ。

関連タグ

チーム

  • ペイサーズ

選手

  • Victor Oladipo

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ビクター・オラディポの復帰は1月下旬か