キングスのレジェンド選手マイク・ビビーが自慢のシューズコレクションを披露

2000年代のサクラメント・キングスの黄金期を支えたマイク・ビビーが、『The Players' Tribune』の最新エピソードで自宅を公開し、自慢のシューズコレクションを披露した。 この番組の内容について、キングスの公式サイトは以下のようにリポートしている。 元NBA選手のネイト・ロビンソンが司会を務める『House Guest』が、アリゾナ州にあるビビーの豪華な自宅を訪れた。 ビビーは、数々のゲーム機やビリヤード台などが完備されたゲームルーム、バスケットボールとバレーボールをプレイできる屋内体育館、そして300足以上のシューズが収納された部屋を紹介した。 ロビンソンに家の中を紹介しながら、ビビーはサクラメントでの日々について振り返った。 バンクーバー・グリズリーズからトレードされることになった時、グリズリーズはビビーに移籍先を選ぶ権利を与えたそうだ。 その時の様子について、ビビーは「グリズリーズに『どのチームが第一候補だ?』と聞かれたから、俺は『サクラメントだ』と答えたんだ。移籍後、サクラメントの人々は俺を快く受け入れてくれて、俺が快適に過ごしやすいようにしてくれたから、すんなりとチームに馴染むことができた。サクラメントでの日々は楽しかった。人生で最高の日々だったよ」とコメントしている。 ビビーが出演した『House Guest』は『The Player's Tribune』のインスタグラムで視聴可能だ。

Mike Bibby's Oasis of Kicks: Houseguest Season 2

関連タグ

チーム

  • キングス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キングスのレジェンド選手マイク・ビビーが自慢のシューズコレクションを披露