シクサーズの新人マティース・サイブル、最低2週間の離脱

フィラデルフィア・76ers(以下、シクサーズ)の新人マティース・サイブルが、現地21日のワシントン・ウィザーズ戦における接触プレイで膝を負傷。『Philly Voice』は少なくとも2週間は欠場し、その後の検査によって復帰時期を検討する予定と伝えている。 今年のドラフト1巡20位指名でボストン・セルティックスに指名された直後、トレードでシクサーズに加入したサイブルは、ここまで30試合で平均17.6分に出場し、4.8得点、1.1リバウンド、1.2アシスト、1.4スティールを記録。強豪シクサーズでローテーション入りを果たしていた。 ワシントン大出身のサイブルは4年生だった昨季、1試合平均9.1得点とオフェンス面では地味な存在だったが、平均3.5スティール、2.3ブロックを記録し、過去2シーズン連続でPac 12カンファレンスの最優秀守備選手賞に選出。さらに昨季はネイスミス最優秀守備選手賞を受賞するなど、カレッジ随一のディフェンス職人として活躍していた。

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • マティース サイブル

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. シクサーズの新人マティース・サイブル、最低2週間の離脱