【週末必見試合!】12/7(土)ウィザーズvs ヒートの一戦をNBA Rakutenで配信!

12月7日(土)10:00から、NBA Rakutenでは八村塁が所属するワシントン・ウィザーズとマイアミ・ヒートの一戦を配信する。 ウィザーズの八村塁は、新人ながら早くもチームの主軸として欠かせない存在となっている。11月30日のロサンゼルス・レイカーズ戦ではアンソニー・デイビスのブロックに苦しんだものの、レブロン・ジェームズのマークをかいくぐってレイアップを決めるなど、16得点、8リバウンド、1アシストと活躍。続く2日のロサンゼルス・クリッパーズ戦では、自己最多かつ主砲ブラッドリー・ビールを上回るチームトップの30得点をマークしてみせた。 さらに12月4日のオーランド・マジック戦では、トーマス・ブライアントが怪我で欠場したため、初めて先発センターとして出場。慣れないポジションにも関わらず、15得点、6リバウンド、4アシストと2桁得点を記録し、ポテンシャルの高さを見せつけた。ブライアントに加えCJ・マイルズも怪我で欠場を強いられているため、八村には今まで以上に多くの役割が求められそうだ。 一方のヒートは、12月4日のトロント・ラプターズ戦でジミー・バトラーが22得点、13リバウンド、12アシストとトリプルダブルを達成し昨季王者を一蹴するなど、好調を維持している。そんなエースの活躍に触発されているのが、新人のケンドリック・ナンだ。開幕からの5試合で112得点を記録。ドラフト外でNBA入りしたルーキーの同期間における最多得点記録を更新するなど、自慢の得点力を見せつけている。ゴラン・ドラギッチ、バム・アデバヨ、ダンカン・ロビンソンら既存戦力ともケミストリーを早々に構築できたことも、好成績を残している要因となっている。 好調ヒートから手負いのウィザーズが勝利を手にするには、八村のさらなる奮起が欠かせない。苦しい戦いが続くなかで、結果を残すことはできるか?

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ
  • ヒート

選手

  • Jimmy Butler
  • 八村 塁

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 【週末必見試合!】12/7(土)ウィザーズvs ヒートの一戦をNBA Rakutenで配信!