ジョシュ・リチャードソンがハムストリング痛のため試合を途中退場

フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のジョシュ・リチャードソンがハムストリング痛のため試合を途中退場した。 シクサーズは、今シーズンここまでの約半数の試合で5人のスターターが揃ったことがないが、リチャードソンの怪我により再び人手不足に悩まされそうだ。 現地11月27日のサクラメント・キングス戦で、ベテラン・スウィングマンのリチャードソンは17分間しかプレイできずにコートを去った。この試合で、リチャードソンは9得点、3アシストを記録している。 リチャードソンは、今オフのジミー・バトラー絡みのトレードでマイアミ・ヒートからシクサーズに移籍し、今シーズンは1試合平均16.6得点、3.7リバウンド、3.7アシストを記録している。 リチャードソンは、キャリア通算で274試合に出場し、1試合平均12.3得点、3.2リバウンド、2.9アシストという成績を残している。 シクサーズは、ミルウォーキー・バックス、ヒート、ボストン・セルティックス、トロント・ラプターズ、インディアナ・ペイサーズらとイースタン・カンファレンスの首位争いをしている。

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Josh Richardson

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジョシュ・リチャードソンがハムストリング痛のため試合を途中退場