ウィル・バートンが6週間以上の戦線離脱!

デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチは、チームの『ヴォーカル・リーダー』のことを案じながらも、ゴールデンステイト・ウォリアーズ相手に素晴らしい活躍を見せ、観客からMVPコールを受けていた。 多才なプレーに定評のあるフォワードのウィル・バートンは、ウォリアーズ戦を負傷欠場していたのだ。その試合の翌日、チームは、バートンの怪我が右腰と体幹の怪我と診断されたことを発表した。バートンはフィラデルフィアの病院で手術を行っており、約6週間後に再検査をすることになっている。 バートンは、ナゲッツが119対91でフェニックス・サンズを下した現地10月20日の試合の第3Q中盤、右45度からドライブインしてリバースレイアップを狙った際に負傷をした。彼は、試合後に「何かが弾けた音がした」と、怪我をした時の状況を説明している。彼は、この試合の翌朝にMRI検査を受けていた。 バートンは、今オフにナゲッツと4年の延長契約を結んだばかりだ。彼は、昨シーズン1試合平均15.7得点4.1リバウンドという好成績を残している。 彼の復帰時期は今のところ未定だと、Yahoo Sportsは報じている。

関連タグ

チーム

  • ナゲッツ

選手

  • Will Barton

キーワード

  • 怪我
  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィル・バートンが6週間以上の戦線離脱!