八村が15得点、ウィザーズがホーネッツに逆転勝利

現地22日、ワシントン・ウィザーズはホームで迎えたシャーロット・ホーネッツ戦に125対118で勝利し、今季初の連勝を飾った。ウィザーズの八村塁は、2戦連続となる15得点を挙げ、チームの勝利に貢献した。 八村は、序盤からブラッドリー・ビールとの連携でレイアップを2本決めるも、ミッドレンジジャンパーで苦戦してしまう。しかし、リング下でパワフルなプレイを披露した八村は、第1Q(クォーター)残り6分46秒の場面でポンプフェイクから相手ディフェンダーを抜き去り、豪快なダンクを叩きこんだ。ディフェンス面でも健闘した八村は、第1Qに2つのスティールを挙げ、ファストブレイクからチームの得点に繋げている。第2Qに2本目のダンクを沈めた八村は、7得点で前半を終えた。 八村は、後半も序盤からリング下で積極的に攻めて得点を重ねた。第3Q途中までホーネッツにリードを許していたウィザーズだったが、残り5分54秒の場面で八村がレイアップを決め、チームは82対80で逆転。その直後、八村はこの試合初のミッドレンジジャンパーを沈めた。ウィザーズは第4Q残り9分11秒、107対94と再びリードを広げられてしまうが、ビールやトーマス・ブライアント、そして控えのダービス・ベルターンス、イシュ・スミスが得点に貢献し、逆転勝利を収めた。 ウィザーズの勝利に最も貢献したのは、この試合を含めた5戦連続で30得点以上を挙げたエースのビールだった。八村は、21分間のプレイタイムで15得点、2リバウンド、2スティールをマークしている。

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • 八村 塁

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 八村が15得点、ウィザーズがホーネッツに逆転勝利