ドンチッチ、再び驚異的なトリプルダブル達成

ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは、現地20日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で35得点、10リバウンド、11アシストを記録。142対94の圧勝へと導き、今シーズン14試合目で早くも7度目のトリプルダブルを達成した。 ここまでドンチッチは、1試合平均29.9得点、10.6リバウンド、9.4アシストと大暴れ。また、ウォリアーズ戦では前半だけで30得点をマーク。これは2009年11月3日のユタ・ジャズ戦でダーク・ノビツキーが樹立した前半でのチーム最多得点にあと1点と迫った。 さらにこの日のドンチッチは、NBAの歴史でも史上初めて、出場25分以内で35得点以上を挙げてのトリプルダブルを達成。また、ESPNスタッツによると、20歳と265日で35得点以上のトリプルダブルは、1960年のオスカー・ロバートソン(22歳と34日)を抜く最年少記録など、様々な偉業を打ち立てている。

関連タグ

チーム

  • マーベリックス

選手

  • Luka Doncic

キーワード

  • ニュース全般
  • トリプルダブル
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ドンチッチ、再び驚異的なトリプルダブル達成