シクサーズのシティ・エディション・ユニフォームは、自由の鐘のマーク入り

フィラデルフィア・76ers(以下、シクサーズ)の2019-20シーズン版シティ・エディション・ユニフォームが発表された。白地にチームカラーの青で都市名フィラデルフィア、その下に赤で背番号がデザインされる。また、パンツのサイド部分には76の数字が入っている。 今回のシティ・エディションの特徴といえるのが、パンツの上部中央に自由の鐘をモチーフにしたマークが入っていることだ。この鐘は、アメリカが独立宣言した時に鳴らされたものとして、フィラデルフィアを代表する名所となっている。 また、この鐘のマークには、“Pass and Stow”のフレーズも刺繍も施される。これは1753年に作られた鐘を鋳造し直したJohn Pass、John Stowの2人の名前をさしている。このユニフォームが最初に登場するのは現地30日のインディアナ・ペイサーズ戦で、シーズン中に6試合で着用される。

関連タグ

チーム

  • 76ers

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. シクサーズのシティ・エディション・ユニフォームは、自由の鐘のマーク入り