ブルズがシャキール・ハリソンと契約

シカゴ・ブルズが、ガードのシャキール・ハリソンと契約した。チームの規約に則り、契約の詳細は明かされていない。また、ブルズはセンターのオマー・アシクを解雇している。 ハリソンは、10月15日(現地時間)にフェニックス・サンズを解雇されていた。彼は、サンズの一員として今年のプレシーズンゲームに4試合出場し(うち3試合に先発)、1試合平均22.4分間のプレーで平均7.5得点3.8リバウンド2.3アシスト1.25スティール1.25ブロックを記録している。彼は今年の2月21日にサンズと契約しており、プロ1年目の昨シーズンは23試合に出場して6.6得点2.7リバウンド2.4アシスト1.13スティールという成績を残した。 ハリソンは、タルサ大のスター選手として2012年から2016年までの4年間プレーしており、同大学史上初めて4年間全ての試合で先発を務め、全133試合で平均11.1得点4.5リバウンド3.5アシスト1.83スティールという成績を残している。彼は、アシスト数(461アシスト)でタルサ大の歴代2位、スティール数(244スティール)で同大学の歴代3位、先発試合数(133試合)で同大学の歴代2位にそれぞれランクインしている。ハリソンは、1300得点以上、400アシスト以上、200スティール以上を同時に達成したタルサ大史上初の選手で、4年間で50スティール以上を記録したのも彼だけだ。 アシクは、今年の2月1日(現地時間)にニューオリンズ・ペリカンズからブルズにトレードされた。彼は、2010-11シーズンと2011-12シーズンにもブルズでプレーしている。アシクは、ブルズでプレーした合計152試合で1試合平均2.9得点4.4リバウンドという記録を残している。今シーズン、彼は体調不良のため1試合もプレーしていなかった。

関連タグ

チーム

  • ブルズ

選手

  • Shaquille Harrison

キーワード

  • ニュース全般
  • 契約
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブルズがシャキール・ハリソンと契約