ロケッツがNASAから着想を得たシティ・エディション・ユニフォームを発表

ヒューストン・ロケッツが、現地11月18日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ戦のハーフタイムに、今シーズンの4つ目となる新しいユニフォームのデザインを発表した。ロケッツは、ヒューストンにあるNASAから着想を得たシティ・エディション・ユニフォームによって、ヒューストンの街と宇宙産業との密接な繋がりを表現した。 このユニフォームのデザインの特徴は以下の通り。 ・NASAのフォントを使った文字と数字を使用 ・右胸の上部には、伝統的な宇宙飛行士のIDタグを配置 ・ベルト部分にアメリカの国旗を配置し、国家の誇りを表現 ・サイドパネルには、NASAがアポロ計画の準備のために行ったジェミニ・プログラムから着想を得たデザインを採用 ・ロケットの発射をイメージしたデザインをショーツに配置 このシティ・エディション・ユニフォームは、ホームとアウェイを問わず、土曜日に行われる試合で着用される。最初に着用されるのは、現地11月30日にホームのトヨタセンターで行われるアトランタ・ホークス戦だ。 このユニフォームは、現地11月27日より、トヨタセンター内のチームストアとRocketsShop.comで一般発売が開始される。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロケッツがNASAから着想を得たシティ・エディション・ユニフォームを発表