観客席にボールを蹴り込んだバディ・ヒールドに罰金処分

現地11月18日、観客席にボールを蹴り込んだサクラメント・キングスのバディ・ヒールドに2万5000ドル(約270万円)の罰金処分が言い渡された。ヒールドへの処分は、NBAバスケットボール運営部門エグゼクティブ・バイスプレジデントのキキ・バンダウェイ氏により発表された。 問題の場面は、同17日にキングスのホームのゴールデン・1・センターで行われたボストン・セルティックス戦の試合終了直後だ。 この試合で、キングスは接戦の末に100-99で勝利し、セルティックスの連勝を10でストップさせる大金星をあげた。試合終了のブザーと共に選手と観客は総立ちで勝利を祝福したのだが、その興奮もあってか、ヒールドは不用意にもウィニング・ボールを観客席に蹴り込んでしまった。 ヒールドは、この試合で35得点、6リバウンド、2アシスト、4スティールと大活躍し、チームの勝利に大きく貢献していた。

関連タグ

チーム

  • キングス

選手

  • Buddy Hield

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 観客席にボールを蹴り込んだバディ・ヒールドに罰金処分