2試合連続でジャズと対戦するウルブズのキーマンは?

本日から2試合連続でユタ・ジャズと試合をするミネソタ・ティンバーウルブズのキーマンとして、ウルブズの番記者はジェイク・レイマンの名前を挙げた。 NBAのレギュラーシーズンで、特定のチームとホーム&アウェイで2連戦をすることは、めずらしいことだ。 ウルブズのライアン・サンダースHC(ヘッドコーチ)は、1試合目の対戦で得たデータをすぐに解析し、次の試合に活かすように、コーチングスタッフに指示する必要がある。 サンダースHCは、ジャズのホームで行われる現地11月18日の試合当日の朝のシュートアラウンドで「まるでプレイオフのような状況だ。我々の若い選手たちにとっては良い経験になるだろうね。今日の試合の内容をスカウティングして、次の試合でアジャストしないといけない」とコメントした。 ウルブズは今日の試合で、シャバズ・ネイピアー(ハムストリングの怪我)、アンドリュー・ウィギンズ(風邪)、ジョシュ・オコギー(膝の怪我)らの出場が微妙な状況だ。こういった状況で重要となるのが、レイマンのステップアップだ。 レイマンは、直近の4試合中3試合で16得点以上を記録しており、直前のヒューストン・ロケッツ戦ではキャリアハイの21得点を決めている(フィールドゴール14本中9本成功、3ポイントシュート4本中3本成功)。 現在の好調ぶりについて、レイマンは「俺たちのオフェンス戦略は、俺に凄く合っているんだ。ボールがよく動いて、カットをたくさん使ってフリーの状況を作れる。3ポイントシュートも多用するしね。俺のシュートは、全てチームのシステムによって作り出されているんだ。だから、俺はとても快適にプレイできているよ」とコメントしている。

関連タグ

チーム

  • ティンバーウルブズ

選手

  • Jake Layman

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 2試合連続でジャズと対戦するウルブズのキーマンは?