ロケッツがライアン・アンダーソンを解雇

現地11月18日、ヒューストン・ロケッツのダリル・モーリーGM(ゼネラルマネージャー)が、ベテラン・フォワードのライアン・アンダーソンを解雇したと発表した。 今シーズン、アンダーソンはロケッツで2試合しか出場しておらず、1試合平均2.5得点、3.5リバウンドという成績に終わっていた。 アンダーソンは、昨シーズンはフェニックス・サンズとマイアミ・ヒートでプレイしたが、2016-17シーズンと2017-18シーズンの2シーズンはロケッツに所属していた。 アンダーソンはロケッツでこれまでに140試合に出場し(うち122試合に先発)、1試合平均11.4得点、4.8リバウンドという成績を残した。 彼はキャリア通算で649試合に出場し、1試合平均12.3得点、5.3リバウンド、3ポイントシュート成功率38%を記録している。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロケッツがライアン・アンダーソンを解雇