サンダーがジャスティン・パットンをオクラホマシティ・ブルーからコールアップ

現地11月13日、オクラホマシティ・サンダーのエグゼクティブ・バイス・プレジデントのサム・プレスティ氏が、センターのジャスティン・パットンをチーム傘下のNBA Gリーグ・チームのオクラホマシティ・ブルーからコールアップしたと発表した。 ブルーでの2試合で、パットンは1試合平均23.4分間プレイして平均6得点、6リバウンド、4.5アシスト、4.5ブロック、1.5スティールを記録している。 今シーズン、パットンは既にサンダーで1試合プレイしており、その時の出場時間は6分間だった。

関連タグ

チーム

  • サンダー
  • ブルー

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. サンダーがジャスティン・パットンをオクラホマシティ・ブルーからコールアップ