ブーチェビッチが通算得点でマジック歴代3位に浮上

現地10日(日本時間11日)のペイサーズ戦で18得点を記録したオーランド・マジックのニコラ・ブーチェビッチが、マジックにおける通算得点ランキングでトレイシー・マクグレディを抜いて球団歴代3位に浮上した。 マジックで8年目のシーズンを過ごすブーチェビッチは、ここまでマジックの一員としてマグレディより1得点多い通算8299得点を記録している。球団記録は、現在ロサンゼルス・レイカーズに所属するドワイト・ハワードが記録した11435得点。1989-90シーズンから10年マジックで活躍したニック・アンダーソンが10650得点で2位につけている。 ブーチェビッチはリバウンド数でも球団歴代2位の数字を誇るが、最も興味深いのは通算アシスト数で球団歴代9位に入っていること。センターとしては唯一人、同カテゴリーでトップ10入りを果たしている。 昨シーズン、オールスターに初選出されたブーチェビッチは、今季ここまでの10試合で、平均17.1得点、11.5リバウンド、3.2アシストを記録している。

関連タグ

チーム

  • マジック

選手

  • Nikola Vucevic

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブーチェビッチが通算得点でマジック歴代3位に浮上