バックスのミドルトン、太もも打撲でサンダー戦を途中退場

ミルウォーキー・バックスのクリス・ミドルトンが、現地10日に行われたオクラホマシティー・サンダー戦で太ももを打撲し、途中退場した。 第3Q(クォーター)中盤、ヤニス・アデトクンボからパスを受けたミドルトンは、ブルック・ロペズがスクリーンを仕掛けた右方向へドライブした際、相手ディフェンダーのテレンス・ファーガソンの膝がミドルトンの左太ももに入ってしまった。このプレイでファーガソンはブロッキングファウルを取られ、ミドルトンが足を引きずりながらフリースローラインへと向かい、2本のフリースローを放った後に退場。その直後、バックスはミドルトンが太ももを打撲したため、残りの試合には出場しないと発表した。 この日、ミドルトンは23分の出場時間で10得点、5リバウンド、4アシストをマークしている。 現時点では、ミドルトンが今後試合の欠場を余儀なくされるのか、またその場合どのくらいの期間を要するのかといった詳細は不明だ。バックスは、14日のシカゴ・ブルズ戦まで試合がなく、ミドルトンの回復までに十分な時間が取れることが不幸中の幸いとなった。

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • Khris Middleton

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. バックスのミドルトン、太もも打撲でサンダー戦を途中退場